関西グッド・トイ委員会へようこそ


by toykansai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2009年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

11月21日(土)大阪府堺市にある大型児童館ビッグバンで、
関西グッド・トイ委員会のスタッフ15名の協力のもと、盛大に
おもちゃ広場が行われました。
雨の心配もありましたが、天候もよく、ビッグバンを訪れた親子ペア
の方々が数多く、会場の子ども劇場で楽しまれていました。
内容盛りだくさんの、それぞれのブースを紹介します。

まずは劇場入り口で『クツを脱いでね。遊んでいってね。』とにこやかに
四條畷おもちゃライブラリのスタッフ福永さんが案内してくれます。
舞台でのひねもす教室は、奈良グッドトイ委員会の賢明な4名のスタッフが
バックアップしました。代表の田中さんは、普段は障害者事業所の職員。その事業所のメンバー3名(中村さん、矢野さん、斉藤さん)と共に参加していました。スタッフのマナーからおもちゃ指導まで大忙しの田中さんでした。

舞台前では兵庫・姫路からスタッフ植岡さんが、地域の作業所ハーモニーの
授産製品『えとふうせん』を材料に、折り紙教室をしていただきました。
来年の干支はご存知ですか?・・・トラですね。十二支のそれぞれの特徴ある仕上がりが可愛くできていました。

またそのお隣では兵庫・高砂のスタッフ倉主さんが、ご自宅で材料準備を
していただいての手作りのストローとんぼを熱心に、新人スタッフの小野君
(関西代表の友人)、四條畷おもちゃライブラリのスタッフの山本さんと楽しく、教えています。なぜか?新しいストロー飛行機まで開発して、飛ばし方、本体の改良に力が入ります。ひろがり、創造性があるから、おもちゃづくりは楽しいのですね。広い会場を思いっきり飛ばすおもちゃは爽快で気持ちのよいものでした。

入り口付近では、保育士でもある神戸のスタッフ佐藤さん、幼稚園の先生でもある大阪・茨木のスタッフ竹田さんと共に、小さなテーブルの上で遊ぶおもちゃで、子どもたちと楽しくおしゃべりしながら、いろんなおもちゃで遊んでいます。大人も子どもも笑顔になる、おもちゃって素敵ですよね。

その隣では、元気あふれる四条畷おもちゃライブラリのスタッフ広瀬さんが子どもたちに声をかけながら、輪投げや木製パズルの遊び方を紹介して、思わず見ている周囲の大人も『がんばれ!』と声が自然に出ていました。

そして、神戸からのスタッフ玉垣さんが、自家用車いっぱいに、木製お手作りおもちゃ乗せて、会場まで運んでくれました。そのおもちゃは数十点の多くのおもちゃたちです。引っ張ったり、叩いたり、音を楽しんだり、転がして見て楽しんだりと・・・いろんな遊び方で、四条畷おもちゃライブラリのスタッフ八谷さんも教えてくれます。
ほぼすべて、釘やピンなどは使用しない、安心・安全なおもちゃには、手作りのぬくもりが伝わってきました。

そして、今回の企画の演出を担当した、與那覇は、当日までの準備で相当な時間を費やしてしまい、気力・体力共に衰えていたところですが、協力していただいたスタッフの皆さんのや当日訪れた親子の笑顔に、またまたエネルギーをいただいて、次なる企画構想を考え始めています。

スタッフのみなさん、お疲れさまでした。今回、参加できなかった皆さん、また次の機会での協力をお願いします。

また、今回はヤフーフォトギャラリーで、たくさんの写真もアップしています。
そちらも、どうぞご覧下さい。
※なお、掲載量が多いため、写真の画質を落としています。
お許し下さい。
今後ともよろしくお願いします。


Yahoo!フォト   http://photos.yahoo.co.jp/yonataradesu

関西グッドトイ委員会 與那覇 章二
[PR]
by toykansai | 2009-11-21 22:30