関西グッド・トイ委員会へようこそ


by toykansai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2006年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

日本グッドトイ委員会関西支部のブログを立ち上げました!

日本グッドトイ委員会関西支部は、NPO法人日本グッドトイ委員会により養成された「おもちゃコンサルタント」取得者のうち、主に関西圏で活躍するおもちゃコンサルタントの活動を支援するために立ち上げられた支部で、今年度で2年目の活動です。a0074669_2229848.jpg
現在の会員数は約40名。毎月1回の交流・研修活動としての「友遊カフェ」、年2回の研修活動の他、おもちゃコンサルタント同士の交流会や実地研修の場の確保としての手づくりおもちゃ教室の請負事業など幅広く活動しております。また、年に2回、グッドトイ委員会関西支部広報誌「ToyKanSai」を発行しております。
その関西支部の広報用及び会員への情報公開用のブログが、2年目にしてようやく設立することができました。それまでの活動の経緯もブログを交えて宣伝少しづつコンテンツも増やして充実して読み応えのあるブログを目指しますので、今後とも、どうぞよろしくお願いします!
[PR]
by toykansai | 2006-06-21 22:29 | 事務局より
 6月18日(日)晴れ、姫路市北の郊外・香寺町まで車を走らせ、世界でも高い評価を受けている「日本玩具博物館」に見学に行ってきました。a0074669_18253696.jpg地元の田路さんもお友達と子どもさんを連れて来て下さり、総勢12名が参加しました。ほのぼのとした田園風景の中にある博物館は、井上重義館長が1冊の郷土玩具の本との出会いをきっかけに、失われていく子どもの文化財を後世に伝えたいという思いで全国を歩き収集した玩具を、自宅の白壁作りの土蔵を改造して展示したことからスタートしたものです。
a0074669_16241542.jpg

玩具収集も展示室の建築も自らの手でされた館長の情熱は、博物館のあちこちから感じられます。6号館まである展示室では、現在では収集不可能な日本の郷土玩具や世界の玩具を常設展と企画展・特別展に分けて、いろんな角度から玩具の紹介をされていてとても見応えがありましたよ!(6号館の特別展「世界の鳥の造形」は公開時期前にも関わらず、関西支部の見学の為に急ピッチで作業して下さり、半分の展示を館長のガイド付きで見せて頂きました。スタッフのみなさんのお心遣いに感謝!!)
a0074669_18271882.jpg 今回の研修のもう一つのお楽しみは、(名物)井上館長のおもちゃ作り講座。ふるさとムード溢れるらんぷの家で、「からくりびょうぶ」を教えて頂きました。館長は、身近にある材料でおもちゃを作り続けてきた歴史を忘れてはいけないとワークショップや講座を勢力的にされているそうです。展示替えの時期で超多忙と聞いていたのに、玩具のこととなると熱弁してしまう館長・・・玩具の収集や博物館の歴史、運営、経営のことまでいろんなお話を聞かせて頂きました。10時過ぎに入館して5時間、玩具に囲まれとても穏やかで充実した1日を過ごすことができました。今回、参加できなかったみなさんも素晴らしい玩具に、そして井上館長に会いに行ってみて下さい。 

○館長著書  井上重義著 『伝承手づくりおもちゃ』草土文化
[PR]
by toykansai | 2006-06-19 02:10 | 活動報告