関西グッド・トイ委員会へようこそ


by toykansai
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:トイコンからの投稿( 29 )

大阪府豊中市のおもちゃコンサルタントをしている野路です。
吹田市立寿町児童センターにお招きいただいて、
おもちゃの広場を開催してきました。

a0074669_14514777.jpg



「おもちゃの広場」とひとことで言いましても、
主催してくださる方の、ご要望、お時間、予算、
また参加してくださる方が、どんな方なのかなどなど、
いろいろな条件により、ありとあらゆるパターンがあります。

今日は、時間は45分いただきました。
参加してくださったのは、幼児とそのお母さま。ご一緒に参加です。
児童センターの方のご要望は「おもちゃの選び方」について話して欲しい、とのことでした。

そんな日のプログラムはこんな感じでした
10時半~   あいさつ
       おもちゃコンサルタントって?
10時35分~  NPO法人日本グッド・トイ委員会がグッド・トイを選定するときは
       こんなことを基準にしています。参考になるかな?
10時40分~ いくつかおもちゃをピックアップしながら、
      年齢にあわせた遊び方、バリエーションのご紹介
10時50分~ 親子でおもちゃであそんでみよう♪
11時10分~ 今日のまとめ

文字にするとこんな感じです。
実際は、持参したおもちゃ23点を、最初にみなさんの前にださせていただいているので
子どもたちは、私が話そうが話すまいが、あそぶ!あそぶ!けんかもする!
と、やっぱりにぎやかなおもちゃの広場となりました♪
でも、スタッフさんもお二人いらしてくださって、子どもたちをみてくださいますので
お母さまたちも、熱心に耳を傾けてくださいました。
お忙しい毎日の中で、遊びに来て下さってありがとうございました。 

自分がしゃべっている間は、写真がとれないので、
最後、お母さまが片付けを手伝ってくださっているところです。
この片づけが結構大変なんです!
おかげさまで、早く片付きました。
重ね重ね、ありがとうございます!

a0074669_14524247.jpg


****************************************************************

ふだんは、大阪市淀川区にある「くらむぽんサロン」で
ときどきおもちゃで遊べる日を、開催しています♪
お時間が合いましたら、お近くの方、あそびにいらしてください。

くらむぽんサロンでの子どもと育つママのためのイベント情報は こちら★
[PR]
by toykansai | 2012-11-05 15:01 | トイコンからの投稿
 9月8日、東京おもちゃ美術館(新宿区四谷)で開催された
 「赤ちゃん木育広場・木育寺子屋 事前講習会」に参加しました。
 
 この講習会は、林野庁の助成を受けていて、
 講習受講後、決められた事業を実施して報告を提出することにより
 事業で使用した木のおもちゃセット(赤ちゃん木育セット)をいただくことができます。
 
 3年目の今年は、申請をクリアした20組の個人と団体が受講しました。
 一昨年、昨年とあわせて、全国で100組がこの写真のようなセットを
 所有して、活動していくわけです。 (↓赤ちゃん木育セットの一部)
a0074669_21563744.jpg

 そもそも「木育」とは…意図的に作られた言葉です(*^_^*)
 取り組む団体によって定義も微妙に違うようですが、
 私たちは
  「木とふれあい、木に学び、木と生きる」
 という森林環境教育の考え方の略称である、と教わりました。
 
 おもちゃを通しての考え方も
 決して『木のおもちゃ至上主義』というわけではなく、
 ともかく、日本の現状として、
 木を使わないライフスタイルが浸透しすぎているという背景があり、
 その改善のために林野庁が取り組んでいる事業の中の
 ひとつとして、「国産の木のおもちゃ」を広く使ってもらう
 ということなのです。 
        (↓講義風景・・・東京おもちゃ美術館:撮影)
a0074669_21564391.jpg

 ・・・なのですが、狭いようで広い日本、
 住んでいる地域の森林率ライフスタイルの中での木との関わり方など、
 同じようで、少しずつ、いえ、ずいぶん違うこともあります。
 東京で習ったことを、地域の方にそのまま伝えればいいわけではありません。
  
 木は大好きです。「知識」プラス「好き」の気持ちを
 いかにして伝えていくかが、これからの課題、かな・・・(=^・^=)
 
 また、今回の講習会には関西から2人参加しました。
 これにより、大阪と兵庫のおもちゃコンサルタントで、
「おもちゃの広場」にかかわっているうちの5人が「赤ちゃん木育セット」
 所有することになりました。
 ・・・この5人を中心とした、『木育学習会@関西』という企画もアリかも(*^_^*)
 
 ◇木育広場事業についてはこちら → 木育にっぽん21

                                
 ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆(とじ)★
[PR]
by toykansai | 2012-09-11 22:06 | トイコンからの投稿
もちゃコンサルタントとして、「兵庫県」

[PR]
by toykansai | 2012-08-23 22:50 | トイコンからの投稿
関西支部、大阪府の野路です。
先日の日曜日は、ひさしぶりにミーティングに参加する事ができました!

西原さんが記事をかいてくださったのですが、
写真は私が撮っていて、「サイズを小さくしてからアップするね!」
とお約束!

さあ、うまくいくかな~?

a0074669_13265836.jpg


いま、プレビューで確認したけど、いけてますよね?
来る7月22日YMCA土佐堀で開催される「とさぼりサマーセミナー」の
おもちゃを試作しながら、ウンウンとうなっているメンバーです^^

わたしたちが講師をつとめる「とさぼりサマーセミナー」は
こちらからご確認くださいね→こちら

たくさんのみなさんにお会いできるのを楽しみにしています!
[PR]
by toykansai | 2012-07-12 13:33 | トイコンからの投稿
a0074669_19174313.jpgこの度、私の娘の通う保育園を支える会の阿部秀明さんの紹介で、神戸にある『風まがり村』を訪れました。14時から15時半までの短い時間ではありましたが、村里さんご夫妻にゆったりとお話をお伺いすることができました。ショップでは、たくさんの『木製時計』『木製おもちゃ』が飾られていました。ご自宅にも、たくさんの大小のぬくもりのある『時計』が置かれていて、木のベンチ、木の机でお話をお伺いしました。飾られている時計は、ひとつとして同じものはなく、みんな個性があふれ、小さな秒針や、振り子が、まるで生命を感じさせるような“生きもの”でした。デジタル社会でどこか忙しく過ごしている日常ですが、風まがり村は、人間が作りだした時間という感覚を、自然な形で感じられて、のんびり、ゆっくりとした時間が流れている空間でした。
 家庭の中で、職場の中で、いつも見る『時計』だと思いますが、そんな時計が数字も刻まれていない針だけの時計だとしたら、みなさんどんな印象をもたれるでしょうか。
 
 続いて、車で30分ほどのところの有馬温泉街にある有馬玩具博物館を訪れました。ヨーロッパの玩具がたくさん置かれている中で、時々あるブラックユーモアのからくり玩具に興味津々で鑑賞していました。じっくりと、ゆっくりと展示品を見ることができて、触って遊べるコーナーもあったり、時間制のガイドさんによる玩具紹介も度々聞くことでき、ふれて、見て、聞いて、たくさん遊べるユーモアたっぷりの博物館。 時にはお酒も飲みながら鉄道模型ナイトショーを鑑賞できる日もあるそうで、ちょっとお洒落な大人の博物館でした。
有馬玩具博物館(http://www.arima-toys.jp/)
[PR]
by toykansai | 2007-02-13 19:18 | トイコンからの投稿
ブログでも予告でお知らせいたしましたが、大阪府四條畷市にて活躍中のおもちゃコンサルタント與那覇章二さんの活動報告です。
(注意)今回の活動風景がないために、5月のビッグアイ工作教室で活躍する與那覇さんの写真を掲載しております。

a0074669_2173992.jpg10月29日。四條畷市民祭りが無事終了しました。京田辺から東さんが駆けつけていただきました。四條畷おもちゃライブラリの福永さんも入っていただき、3人でおもちゃ作りをしました。割り箸・洗濯ばさみ・ペットボトルふたで作るおもちゃ、牛乳パックサイコロなどを作りました。 大盛況でした。延べ160人が作りました。とても楽しい一日を過ごせました。
続いて11/3~5四條畷市民文化祭において、最終日のみ参加しました。今回はおもちゃ博物館=おまけやズンゾさんのミュージアム商品の販売のみでした。当初は販売のみでしたが、ブースに余裕ができて、その場でおもちゃ作りができ、延べ47人の子どもが作りました。中にはお父さんが楽しんで仕上げている姿がありました。
[PR]
by toykansai | 2006-11-10 21:04 | トイコンからの投稿
宮脇さんの「子どもとおもちゃとものづくり」という講座がビッグバンで開催されま
す。子育て支援事業の講座で対象は乳幼児の保護者や子育て支援者です。
小さい子ども向けの工作を勉強したいとお考えでしたらぜひ申し込んでください。
無料です。

日時:11月15日(水)10時~12時 
場所:大型児童館ビッグバンこども劇場
申込方法:072-294-0999にお電話ください
[PR]
by toykansai | 2006-10-25 23:46 | トイコンからの投稿
与那覇さんが地元の大阪府四條畷市でおもちゃ作りワークショップを開催されます!
近くにおられる方は、是非とものぞきにいってくださいね!

日程 :2006年10月29日(日) 
場所 :四條畷西中学校校庭と市民総合体育館
内容 :第32回四條畷市民のつどいでのおもちゃ作り

関西圏のおもちゃコンサルタントさんの活動予定の情報、活動報告の情報など、どんどんお寄せくださいね!
[PR]
by toykansai | 2006-10-17 02:23 | トイコンからの投稿
「おもちゃの広場」の報告
7月1日(土)10時~16時 おおやホール和室にて開催
兵庫県養父市  活動実施・報告者:田路寿美さん



a0074669_10345763.jpg 準備段階から全てが手探り状態だった「おもちゃの広場」、とうとう開催日を迎えました。
 まず会場作りから始めました。会場の「おおやホール和室」は、ホールと別棟になった40畳くらいの和室で、テラスの外には桃の木(ずっとしだれ桜だと思いこんでいたけど)がある、“憩いの場”にはもってこいの場所です。室内を片づけ、日本グッド・トイ委員会から貸し出されている掲示物と、自分で準備した掲示物を貼ったり、資料集「おもちゃで遊ぼう」等を置くスペースを作りました。朝一番に、地元CATVが取材に来ました。もう少しアピールしたいことがあったんだけど、取材カメラマンの質問との息が合わず、「これから本題」というところで「はい、OKで~す」と言われてしまい、ちょっと残念。
 
a0074669_10351535.jpg 市立公民館による広報がとても効果を上げ、全体的に予想を遙かに上回る人出となりました。
特に午前中の早い時間帯は、来場者がゆっくり遊べない状況まで発生。広報の仕方が会場規模を超えていたかもしれません。また、せっかくステキなおもちゃが揃っていたので、おもちゃについてのトークタイムを設けるなど、時間割りにメリハリを付けたら良かったなぁ・・・。反省はいっぱいありました。でも、こんなにも興味を持ってくれる人がいたことには、ちょっと勇気づけられました。人気だったおもちゃは、オー・ボール(アメリカ・リノトイズ社)とカプラ(フランス・カプラ社)、それからローラーカップ(ドイツ・ベック社)でした。特にカプラは、午前中に来ていた小学校高学年男子がはまりまくっていて、何度も、崩しては高く積んでいました。

 もうひとつの人気は手作りおもちゃコーナー。a0074669_10352949.jpg
おまけコーナーのつもりで準備したのですが、先日「日本玩具博物館」の井上館長さんに教わったストローのロケットと笛はたくさん作りました。また、おもちゃコンサルタントのスクーリングの同期に教えてもらった「ぽっぷんキャッチャー」が、少し作りごたえがあって、小学生に大人気でした。紙コップを土台にしたもので、作り方のレシピを持ち帰るお母さんもたくさんありました。

ふりかえってみれば、準備にしても当日の運営にしても、全体を見渡す余裕もなく、視点も悪かったと思います。反省は山ほどあります。この「おもちゃの広場」が、グッドトイを広めていく活動だという原点にもう一度立って、自分のできることを考え直してみたいと思います。
 でも、たくさんの子どもの笑顔と接することができたこと、それは純粋に喜んでいます。(*^_^*)
 
[PR]
by toykansai | 2006-07-02 10:43 | トイコンからの投稿