関西グッド・トイ委員会へようこそ


by toykansai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:活動報告( 29 )

クレオ大阪子育て館

関西グッドトイ委員会の野路です。
ふだんの活動拠点は大阪です。

少し活動報告が遅くなってしまいましたが、
10月31日に天神橋筋六丁目にある「クレオ大阪子育て館」のフェスタに
おもちゃコンサルタント4人で、おもちゃの広場を出展してきました003.gif

「クレオ大阪子育て館」としてのフェスタ開催は、今年が初めてのことです。
私たちのブース以外にも、地元のサークルさんが14団体も出展されました。
朝の10時半から16時まで、本当にたくさんの大人の方と、子どもたちでにぎやかなイベントでした。

a0074669_09362814.jpg
おもちゃの広場でも、一日中たくさんの人が遊んでくださって、楽しんでくださいました。
お気に入りのおもちゃが見つかった子どもさんは、ずっとずっと遊んでいる姿もありました。
「木のおもちゃっていいですね~」とおっしゃってくださるお母さんもおられました。
土曜日ということもあり、お父さんと二人で遊びに夢中になる方もありました。

子どもがおもちゃで遊ぶことの大切さを、少しずつでもお伝えできたかなと思っています053.gif

今回担当させていただいておもちゃコンサルタントの4名です。
左から、中嶋、西丸、齊藤、野路、です。

いずれも関西在住ですので、また、このようなイベントに精力的に参加していきますね!
「来てほしい!!」などのお声もお待ちしています!

a0074669_09362817.jpg


[PR]
by toykansai | 2015-11-13 09:35 | 活動報告
H26年8月23日
グランフロント・無印良品の木育ワークショップに行ってきました。

講師は岐阜から来られた福島 計一先生。
おもちゃ美術館からは、遠藤さん。
(お若いです。木育プロジェクトを担当されてるとのこと)

おもちゃコンサルタントは、
コンサルタント・マスターの植岡もと子さん
そして、私、西原依子。

>今回は 水の積み木であそぼう!

まずは、積み木セットを見ながら木の説明。

杉→家や船に使われる
ひのき
ほお→重い
くり
かし
そして、積み木を一つ手に取ってみて感触を確かめます。
どんな感じ?「痛い」「チクチクする」
じゃあ、みんなで削ってみよう!
と紙ヤスリで面取り。

そして積み木セットを持って、水を張ったたらいへ。

積み木セットの中の船型の薄い板を船を、一斉に浮かべます。

そこに積み木を一つずつのせていきました。

これ、けっこうぐらつきます。バランスを考えて、そーっと乗せるのが面白い!気を抜くとすぐ転覆するんです(笑)

全部乗せられるかな?積めるかな?最後は自分の好きな船を作ってみよう!
で、遊びタイム終了。
積み木はカビるので、しっかり拭いて乾かすんだよと教えてもらいました。

最後は木のお話。
木ってね、生きてるんだよ。
森に育った木は、それを切って加工して・・・と何人もの人の力でみんなのところに届く。

育つのに10年かかったなら、10年以上使おうね。
動物の肉を食べるときに『いただきます』と挨拶するように、木材を消費するときにも『いただきます』という気持ちを持って下さいね、と。

積み木の面取りは、おうちでガンバってね。いっぱい遊んでね。
で、終了しました。

10人ほどの参加者(対象は小学生)はあらかじめ申込みをされた方たち。人気で抽選になったとか。当日キャンセルもほぼなく、親子共に、しっかりお話を聞いてくれる雰囲気で、とてもスムーズな進行でした。
無印良品を好きな方たちだからか?グランフロントだからか?
意識が高い感じでした。

10人ほどを、3コースしました。
たらいの水に積み木を浮かべる10分ほどをおもちゃコンサルタントの二人が担当させてもらいました。

活動に参加させていただき、楽しかったし学ぶことも多く、お徳な一日になりましたよ。

これから、またこんなお手伝いさせていただけそうです。皆さんの経験値を上げるいい機会になると思うので、ぜひ参加してみてくださいね。
a0074669_16431490.jpg

a0074669_16425227.jpg


[PR]
by toykansai | 2014-08-31 16:45 | 活動報告
11月16日金曜日、高石市の綾園保育所子育て支援センター様主催の「おもちゃの講座」
によんでいただきました!

就学前の子どもさんと保護者の方がご一緒に参加してくださいます。
20組近くの親子さんが集まってくださって、たのしい講座になりました。

まずは、小さな紙と、糸と、セロテープがあれば
3分でできてしまう「くるくるまわる小さな風車」を皆さんに作っていただきました。

a0074669_1161577.jpg

a0074669_1161765.jpg


説明しているのは、おもちゃコンサルタント歴12年ぐらいになった藤野講師。

すこし和んでいただいたあとは、30分ぐらい「良いおもちゃってどんなおもちゃ?」
というタイトルで、選び方のポイント、実際のおもちゃの遊びのバリエーションなど
お話をじっくり聞いていただきました。

その後、持参したおもちゃ36点で思う存分あそんでいただきました!
親子さんが喜んでくださったのはもちろん、支援センターの先生方にも
楽しんでいただきました♪

この日のスタッフは4人です。
こちらは、子どもたちにあそんでもらっている(?!)川口講師です^^
a0074669_1161632.jpg


参加してくださった方から
「子どもたちにおもちゃを作ることが大好きなので、今日はとても楽しみに来させていただきました。
毎日たくさんのおもちゃに囲まれて生活していますが、改めて木のおもちゃの良さを感じました。
ひとつのおもちゃでたくさんの遊びができるんだな、と思いました」

「こまをじっと見ていました。まだまだ早いかなと思ったけど、楽しそうにしていました。
木のおもちゃは、音が良いですね」

「いろいろなおもちゃに触れられて楽しかったです。
昔から親しまれているおもちゃは、やはりいいものだなと感じました」

などなど、たくさんのご感想をお忙しいのに書いてくださりありがとうございました。
参加してくださって、本当にありがとうございました。

おもちゃの広場は、おもちゃコンサルタントが全国各地で開催しております。
各地での開催の様子はこちらから→★

たくさんの、おもちゃをもって伺いますので、どうぞお気軽にお問合せください。
いろいろな方にお会いできるのを楽しみにしております。
[PR]
by toykansai | 2012-11-19 11:04 | 活動報告

岐阜からの熱ーい報告

a0074669_0171537.jpg
8月5日~6日 岐阜駅直結の施設で開催された『岐阜木育キャラバン』に大阪からスタッフとして参加しました。 始発の電車に飛び乗って、いざ出発!! 岐阜ではすぐに準備が始まりました。今回は搬入が当日の早朝、翌日の17時には撤収という大変短い時間制約がある中での開催でしたが、みなさんのスピードに負けまいと設営しながら、担当した“六角つみき”のオープンイベント=ドミノ作りに2回も失敗しながらも、完成したときは大きな喜びでした。楽しい、楽しい2日間でした。岐阜県林政課、林野庁などの行政と日本GTの協力のイベントでしたが、岐阜らしいイベントになりました。

その他の報告と写真は、キャラバン隊長・曽我部さんのブログをご覧ください。⇒http://blog.goo.ne.jp/kows3388

(※下記の中央写真は、林業女子会@ぎふの紹介ブースです。森林にちなんだお菓子(小枝、たけのこの里、バウムロールなどなど)を提供しながら、森の絵本いろいろを紹介しています。飲み物なしのカフェゾーンでした)

林業女子会@ぎふ⇒ www.musublog.jp/blog/ringyoujosikaigifu/

a0074669_016840.jpga0074669_017687.jpg
a0074669_016364.jpg
[#
[PR]
by toykansai | 2012-08-12 00:17 | 活動報告
田路さんより、活動報告です。ぜひ、アクセスしてみてくださいね。

 養父市社会福祉協議会のHPの中の
 子育て支援ブログ「手つなぎmama」に、
 同社協とタイアップした活動
 「被災地復興応援うちわづくり」について
 載せていただきました。
a0074669_22362471.jpg

 クリック⇒ 「被災地応援うちわができました!」

 クリック⇒「鹿妻保育所から可愛いお便りが届きました★」

   *☆*☆* *☆*☆* *☆*☆* *☆*☆* *☆*☆*
[PR]
by toykansai | 2012-08-01 06:56 | 活動報告

つづき

終了後喫茶店で反省会。
・指導者と子どもの人数は調度良かった。工程が難しいので、これより少ないときつい。
・ちょっとしたことでパタパタと返らなくなるけれど、その調整は子どもだけでは難しい。あらかじめ材料の太さなど、わかりやすくしておく必要あり。
・保護者も室内にはいらっしゃったけど、壁際から見ているだけだった。保護者に横についてもらい、一緒に参加してもらうようにしたほうが良かったかな。スタッフに遠慮したのかもしれないので、今後は保護者に入ってもらえるよう声をかけるなど意識する。
・机の上には使うものだけ置くほうがよい。子どもが気が散ったり触って遊んだりしてしまうから。
・ボンドは速乾ボンドのほうが良かったかなー。乾くまでの間を待てずに触ってしまう子がいた。
・ボンドをつけるための木の棒を用意したが、指のほうがつけやすい子もいた。指だとベタつくので糊ふき用雑巾を用意するなど工夫しつつ、指で塗ることもできたらよい。
[PR]
by toykansai | 2012-07-22 17:03 | 活動報告
 本日、YMCAサマーセミナーに参加してきました。
参加スタッフは 與那覇 玉垣 冨田 朝香 植岡 辻本 西原。
子どもたちは二歳から三年生までの8名。
玉垣さんプロデュースの変わり屏風を、西原が初めて進行してのおもちゃ講座。
大人でも一つ間違えればわからなくなってしまうので、緊張しつつ・・・。
抜けているところは玉垣さんにコソコソと助けてもらい、なんとか全員完成へと導けました。(ほ。)
工程が結構難しく、たった8名といえど、スタッフがこれだけいたからなんとかなった感じで、全体の説明以外に、スタッフが側まで行って指導してくれたおかげです。
a0074669_2332513.jpg


終了後喫茶店で反省会。

・指導者と子どもの人数は調度良かった。工程が難しいので、これより少ないときつい。

・ちょっとしたことでパタパタと返らなくなるけれど、その調整は子どもだけでは難しい。細かく考えなくても、その場所に糊付けすればうまくいく寸法にするなど、わかりやすくしておく必要あり。

・保護者も室内にはいらっしゃったけど、壁際から見ているだけだった。保護者に横についてもらい、一緒に参加してもらうようにしたほうが良かったかな。スタッフに遠慮したのかもしれないので、今後は保護者に入ってもらえるよう声をかけるなど意識する。

・机の上には使うものだけ置くほうがよい。子どもが気が散ったり触って遊んだりしてしまうから。

・ボンドは速乾ボンドのほうが良かったかなー。乾くまでの間を待てずに触ってしまう子がいた。

・ボンドをつけるための木の棒を用意したが、指のほうがつけやすい子もいた。指だとベタつくので糊ふき用雑巾を用意するなど工夫しつつ、指で塗ることもできたらよい。

・スタッフの名札を急きょ作った。初めてお会いする方もいる中では、あったほうがいいですよね。
できたら参加している子どもにも名札があったほうがいいかな~。
短い間のご縁ではあっても、名前を呼び合える環境って大事かなと思います。

運営について
・昨年今年と、パンフレットには「おもちゃ作り」としかのせていない。5月にはパンフレットに載せる内容の締め切りがある。来年は早めに会議を持ち、出し物、対象年齢、材料費など検討し、パンフレットに詳細を載せるようにする。そのためには、3月からの動きだしが必要。

毎年恒例となっているYMCAサマーセミナー。今年の反省を活かして、来年も楽しい会を作りましょうね~。
[PR]
by toykansai | 2012-07-22 16:37 | 活動報告
11月21日(日) 11時~16時 場所:テクノパークぷろぼの
参加者4名

今回は、京都府精華町から子ども向けのワークショップを発信している株式会社CSK・CAMPの代表的なワークショップ「クリケット」の体験会を開催しました。CAMP(Children’s Art Museum & Park)は、こどもたちのともに創る力を育むCSKグループの次世代育成CSRです。こどもたちの創造性や表現力を引き出す、さまざまなワークショップを開発・実践し、全国のこどもたちへ届けています。
そして、クリケットとは、MITメディアラボで研究開発された乾電池式の小型コンピュータ「クリケット」を使って動くおもちゃをつくるワークショップです。紙や布、木など身のまわりにあるさまざまな素材とクリケットを使って自分だけのオリジナル作品を制作します。こどもたちの自由な発想に現代のテクノロジーが加わることにより、毎回楽しくユニークな作品ができあがります。

http://www.camp-k.com/

参加者は少なめで、且つ、「パソコンなんて全然、わからへん!」と、研修が成り立つのかかなり心配でした。創作物は、せっかくなので、カードゲーム「アップルトゥアップル」を使って、ランダムに選ばれた「消防車」「ギャング」「カラフル」などのキーワードをもとに創作をしてもらいました。
しかし、いざ創作活動に入ったら、さすがはおもちゃコンサルタント!という工作センスを披露をして、消防車が完成!完成した消防車が動き出したら、大歓声が!
クリケットは、CAMPACOというかわいいパッケージにて無料で貸し出しをしてくれます。ぜひとも、関西支部でイベントを企画して、子ども向けに開催したいですね。
a0074669_230597.jpg

[PR]
by toykansai | 2010-11-29 23:01 | 活動報告

サマーセミナー報告

7月25日の猛暑の中、大阪・土佐堀のYMCAにて、YMCA主催の夏祭り
に関西グッドトイ委員会からもおもちゃ屋台を出店しました。
(午後、スタッフは
9名でした。)内容は、ぐんぐん登るおもちゃや、かさ袋の飛ばすおもちゃ、
割り箸で作る飛ばすおもちゃ、ストロー飛行機など、いろんなおもちゃの
登場に、参加した子どもたちは、目を輝かせて、作ったおもちゃで、いっぱい
遊んでいました。

午前中は、竹田さんによる新聞紙ワーク、大人も子どもも楽しめる、充実した
内容でした。
[PR]
by toykansai | 2010-07-27 05:54 | 活動報告

総会の報告

7月11日に弁天町の市民学習センターにて、総会を行いました。
7名プラス子ども2名の参加でした。大阪や神戸、姫路のメンバー、香川のメンバーも
参加して、真剣なトーク有り、実践報告やワークショップと盛りだくさんの内容でした。

第1部の総会では、事業報告や会計報告、日本グットトイ委員会の報告、全国の支部活動状況
についても報告されました。また、関西グッドトイ委員会の今後の事業内容についての検討も
されました。

第2部では、吹田のメンバーによる、保育現場での実践報告がありました。
日常には「くるくる」回るものが沢山ありますが、それを仕掛け紙芝居にして
のお話をしていただきました。また0歳児が楽しめる手作りおもちゃも紹介
していただきました。 また代表による、静岡の製材所から直販の積木を使った
積木のワークショップ、ハバ社のボードゲームなどをして、総会を含めて
あっという間の4時間の内容でした。
[PR]
by toykansai | 2010-07-12 20:00 | 活動報告