関西グッド・トイ委員会へようこそ


by toykansai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

おもちゃの広場の報告をいただきました!

「おもちゃの広場」の報告
7月1日(土)10時~16時 おおやホール和室にて開催
兵庫県養父市  活動実施・報告者:田路寿美さん



a0074669_10345763.jpg 準備段階から全てが手探り状態だった「おもちゃの広場」、とうとう開催日を迎えました。
 まず会場作りから始めました。会場の「おおやホール和室」は、ホールと別棟になった40畳くらいの和室で、テラスの外には桃の木(ずっとしだれ桜だと思いこんでいたけど)がある、“憩いの場”にはもってこいの場所です。室内を片づけ、日本グッド・トイ委員会から貸し出されている掲示物と、自分で準備した掲示物を貼ったり、資料集「おもちゃで遊ぼう」等を置くスペースを作りました。朝一番に、地元CATVが取材に来ました。もう少しアピールしたいことがあったんだけど、取材カメラマンの質問との息が合わず、「これから本題」というところで「はい、OKで~す」と言われてしまい、ちょっと残念。
 
a0074669_10351535.jpg 市立公民館による広報がとても効果を上げ、全体的に予想を遙かに上回る人出となりました。
特に午前中の早い時間帯は、来場者がゆっくり遊べない状況まで発生。広報の仕方が会場規模を超えていたかもしれません。また、せっかくステキなおもちゃが揃っていたので、おもちゃについてのトークタイムを設けるなど、時間割りにメリハリを付けたら良かったなぁ・・・。反省はいっぱいありました。でも、こんなにも興味を持ってくれる人がいたことには、ちょっと勇気づけられました。人気だったおもちゃは、オー・ボール(アメリカ・リノトイズ社)とカプラ(フランス・カプラ社)、それからローラーカップ(ドイツ・ベック社)でした。特にカプラは、午前中に来ていた小学校高学年男子がはまりまくっていて、何度も、崩しては高く積んでいました。

 もうひとつの人気は手作りおもちゃコーナー。a0074669_10352949.jpg
おまけコーナーのつもりで準備したのですが、先日「日本玩具博物館」の井上館長さんに教わったストローのロケットと笛はたくさん作りました。また、おもちゃコンサルタントのスクーリングの同期に教えてもらった「ぽっぷんキャッチャー」が、少し作りごたえがあって、小学生に大人気でした。紙コップを土台にしたもので、作り方のレシピを持ち帰るお母さんもたくさんありました。

ふりかえってみれば、準備にしても当日の運営にしても、全体を見渡す余裕もなく、視点も悪かったと思います。反省は山ほどあります。この「おもちゃの広場」が、グッドトイを広めていく活動だという原点にもう一度立って、自分のできることを考え直してみたいと思います。
 でも、たくさんの子どもの笑顔と接することができたこと、それは純粋に喜んでいます。(*^_^*)
 
[PR]
by toykansai | 2006-07-02 10:43 | トイコンからの投稿