関西グッド・トイ委員会へようこそ


by toykansai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

グランフロント・無印良品の木育ワークショップ

H26年8月23日
グランフロント・無印良品の木育ワークショップに行ってきました。

講師は岐阜から来られた福島 計一先生。
おもちゃ美術館からは、遠藤さん。
(お若いです。木育プロジェクトを担当されてるとのこと)

おもちゃコンサルタントは、
コンサルタント・マスターの植岡もと子さん
そして、私、西原依子。

>今回は 水の積み木であそぼう!

まずは、積み木セットを見ながら木の説明。

杉→家や船に使われる
ひのき
ほお→重い
くり
かし
そして、積み木を一つ手に取ってみて感触を確かめます。
どんな感じ?「痛い」「チクチクする」
じゃあ、みんなで削ってみよう!
と紙ヤスリで面取り。

そして積み木セットを持って、水を張ったたらいへ。

積み木セットの中の船型の薄い板を船を、一斉に浮かべます。

そこに積み木を一つずつのせていきました。

これ、けっこうぐらつきます。バランスを考えて、そーっと乗せるのが面白い!気を抜くとすぐ転覆するんです(笑)

全部乗せられるかな?積めるかな?最後は自分の好きな船を作ってみよう!
で、遊びタイム終了。
積み木はカビるので、しっかり拭いて乾かすんだよと教えてもらいました。

最後は木のお話。
木ってね、生きてるんだよ。
森に育った木は、それを切って加工して・・・と何人もの人の力でみんなのところに届く。

育つのに10年かかったなら、10年以上使おうね。
動物の肉を食べるときに『いただきます』と挨拶するように、木材を消費するときにも『いただきます』という気持ちを持って下さいね、と。

積み木の面取りは、おうちでガンバってね。いっぱい遊んでね。
で、終了しました。

10人ほどの参加者(対象は小学生)はあらかじめ申込みをされた方たち。人気で抽選になったとか。当日キャンセルもほぼなく、親子共に、しっかりお話を聞いてくれる雰囲気で、とてもスムーズな進行でした。
無印良品を好きな方たちだからか?グランフロントだからか?
意識が高い感じでした。

10人ほどを、3コースしました。
たらいの水に積み木を浮かべる10分ほどをおもちゃコンサルタントの二人が担当させてもらいました。

活動に参加させていただき、楽しかったし学ぶことも多く、お徳な一日になりましたよ。

これから、またこんなお手伝いさせていただけそうです。皆さんの経験値を上げるいい機会になると思うので、ぜひ参加してみてくださいね。
a0074669_16431490.jpg

a0074669_16425227.jpg


[PR]
by toykansai | 2014-08-31 16:45 | 活動報告